敏感肌、乾燥肌ならやっぱり固形石鹸です

投稿者: | 2017-08-07

私は若い頃はポンプ式のボディーソープを使っていました。
薬局へ行けば、様々な種類の商品が置かれており、あの頃、選ぶポイントとしては“香り”だったような気がします。
お風呂に入って気に入った香りに包まれれば、気分もいいですし、リラックスもできました。
固形石鹸というと、まず、石鹸置きを置かなければいけない。
当然そこは汚れますから、掃除の手間が増える。
泡立ちが良くない印象があったので面倒くさそう、というイメージです。
そんな私が固形石鹸を使うようになったキッカケは息子が極度の乾燥肌でそのケアが必要になった事でした。
赤ちゃんの頃に体に痒みを訴え、病院ではアトピーかもしれないと言われ、何か対策をしなければと思った時にやはりポイントとなったのは体の汚れを落とすボディーソープでした。
情報を集めてみると、お風呂に入る時にそもそも石鹸等を使わないという方もいらっしゃいましたが、病院では基本的に清潔にしておくべきとの指導でした。
汗をかけば、やはり親としては軽くでもいいから石鹸なりボディーソープなりを使ってスッキリしたいと思うものです。
様々なボディーソープを試しましたが、成分を吟味する時、やっぱり安心なのは自然派固形石鹸でした。
極力余計なものを使わず、純粋に汚れだけを落とすもの、ダメージを受けた肌の自らの回復力を助けてくれるもの。
そんな石鹸はやはり固形石鹸でした。
そしてそんな石鹸は子供であれば全身使えます。
その石鹸ひとつあれば用が済みます。汚れを落とすだけでなく顔ダニ(ニキビダニ)予防のできる固形石鹸もあります。
あれやこれやとお風呂場がボトルでいっぱいになる事もありません。

コメントを残す