夏場のスキンケアは肌を清潔に保つことが大切。

投稿者: | 2017-07-08

夏場のスキンケアは結構大変です。夏場は肌が汚れてしまい雑菌が多くなり、ニキビや毛穴の詰まりなどがひどくなります。冬場は保湿中心にしていればいいのですが、夏場のスキンケアはしっかりと肌を清潔に保つことがなによりも大切になってくるんです。

もちろん、夏に冬につかっていたスキンケアをそのまま使い続けるのはNGです。私の場合ですが、必ずといっていいほどニキビができてしまいます。冬の保湿は夏場だと過剰なのです。

汗をかきやすくなったりしたら、すぐにさっぱりタイプのスキンケアにします。私は汗をかきやすいので、とにかくさっぱりしたテクスチャーです。水みたいにバシャバシャつかえるのが理想です。

しかし、化粧水だけで終わらせていると目元周りなどは乾燥してしまうので、ちゃんと美容液、さっぱりした乳液はちゃんとつけるように心がけています。

そして、夏場は角質をとるようなジェルが私の必需品です。ジェル状なのですが、これをくるくる肌に馴染ませるとボロボロと消ゴムのように余分な角質がとれるんです。これは本当に気持ちよくて汚れやすい夏場の肌をつねにつるつるに保ってくれています。本当にありがたい存在です。特に小鼻の周りの角質詰まりには本当に効果絶大です。冬だったら二週間に一回ぐらいで大丈夫ですが、夏場は3日に一回はこの角質ケアをするようにしています。

きれいに角質ケアされた肌はスキンケアの浸透をよくしてくれますし、肌もとてもきれいに見えます。夏場は清潔に保つ&シンプルな保湿がポイントですね。

最後に、体の外からだけでなく体の内側からも紫外線対策ができるんですよね。飲む日焼け止めとかいってサプリメントがたくさん売り出されています。体質的にメラニンが溜まりにくいものにする成分が入っているようなので始めてみました。(飲む日焼け止め

コメントを残す